馬券 下手 買い方

マーチンゲール法で馬券購入

マーチンゲール法で馬券購入

マーチンゲールというのはギャンブラーの間では非常に有名な資金管理法です。

 

賭け金を調整することで「絶対に負けない」賭け方を目指したもので、
「ギャンブル必勝法」と表現されることもあります。

 

もともとはルーレットなどの1/2賭け(勝率5割の勝負)用に考案されたものと言われています。

 

マーチンゲール法のやりかた

具体的なやり方はどんな方法かというと、、

 

  • まず、初期投資金額を決めます。ここでは100円とします。その100円でオッズ2倍以上の馬券を買います。
  • 外れた場合、賭け金を2倍に増やします。ですので今度は200円でオッズ2倍以上の馬券を買います。
  • また外れた場合、再び賭け金を2倍に増やします。ですので今度は400円でオッズ2倍以上の馬券を買います。

    :
    :

 

これを勝つまで繰り返していきます。

 

当たった時点で1クール終了です。(回収率は200%以上になります。)
再び勝負する場合は100円を賭けます。

 

実際の例を挙げると、例えば5レース負け続けて6レース目で勝てば
1レース目 -100円
2レース目 -200円
3レース目 -400円
4レース目 -800円
5レース目 -1600円
6レース目 +3200円(2倍の馬券を的中したと仮定)

 

5レース目までのトータル負け額は
100+200+400+800+1600円 = 3100円
なので、6レース目の的中でプラスに持っていけるています。

 

この様に勝つまで賭け金を倍額するというのがマーチンゲールの理論です。

 

 

しかし・・

しかし感の鋭い方ならすぐに気づくと思います。
この方法を使用すると賭け金の金額が半端ないスピードで増大していきます。

 

つまり余程の資金がない限りこの方法は使えません。「マーチンゲール法で絶対勝てる」なんて言うサイトがあったらその人は絶対にギャンブラーではありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ